夏枯れインナードライって知っていますか?

夏,インナードライ,改善,化粧水,スキンケア
この頃気温が高くなると肌が脂っぽくてイヤになります。

 

特に小鼻の周りがあぶらとり紙を使わなくてはいけないほどです。

 

しかも、頬などもティッシュで油をとるとそれなりに、脂っぽいな〜と感じます。

 

そのために私は脂性の肌質と思って、昨年の夏はさっぱりタイプのスキンケアを使用していました。

 

 

でも、実は年齢肌になると肌の表面は油っぽいのに肌の内部は乾燥しているインナードライ肌もあると知りました。
もしかして私はこれなのかな?と思い興味が出て調べてみました。

 

 

夏にのインナードライの肌の特徴は下記の通りです。
私はインナードライなのかな?と思った方はチェックしてみてくださいね。

インナードライ肌の3つの改善方法。簡単だからすぐにできます。

インナードライのチェックしてみてくださいね

 

  1. 日中8時間以上はクーラーのある部屋で過ごしている
  2. 肌がべたついて嫌なのに、洗顔後はすぐに突っ張る
  3. 夕方になるとメイク崩れがかなり気になる
  4. ファンデーションのノリが悪い
  5. ファンデーションがきれいにぬれずにムラになってしまう
  6. 大人ニキビがぽつんとできて治りにくい
  7. 外で過ごすことが多い

 

 

上記の中で2つ以上〇が付いた人が夏のインナードライ肌です。
私は2・3・4・5にチェックが付いたのでインナードライだなってわかりました。

 

特にべたつきが気になるのに洗顔後にツッパリ感がすごいのでここの質問ではっと気づきましたね。

 

 

なぜインナードライになるの?
インナードライになった肌のケア方法は?
いろいろ調べましたのでわかりやすく紹介しますね。

 

インナードライになってしまう意外な原因とは?

 

インナードライになってしまう原因は
「室内外の温度差が激しいこと」
「汗や皮脂でPHパランスが崩れてしまうこと」
などがあります。

 

冬でも温度差は激しいですが、夏はそれに加えてがあります。

 

特に更年期やプレ更年期世代では、急にどっと汗が出ることがあり、それもインナードライの原因の一つになっていたのですね。

 

何で汗でインナードライが進んでしまうの?そんな風に疑問に思う人は私だけではないでしょう。

 

汗が入る

肌の水分量が2倍にふくれる

 

冷房に当たる

肌の水分量が半分に減る

 

この肌の膨張と収縮を繰り返すことで肌がダメージを受けて水分を保てなくなって締まっていたのです。

 

夏,インナードライ,改善,化粧水,スキンケア
汗をかいて冷房の中に入って「あー涼しい♪」なんていっていたら、実は肌へはとても大きなダメージを与えていたことになっていたなんて・・・

 

ちょっとびっくりですね。

 

インナードライを改善する3つの方法

 

では、この肌へのダメージを減らす方法ってないのでしょうか?

 

1.保湿が大切

 

それはとにかく保湿!高保湿!

 

これが最重要だったのです。

 

 

夏なのでさっぱりタイプを使いたいな〜と思ってしまいます。
しかも脂っぽいので保湿して大丈夫?と心配になります。

 

でも、インナードライ
内部が乾燥している状態なのでここは日中にたっぷり保湿でケアが正解になります。

 

朝のケアで高保湿の基礎化粧品ラインを使用してたっぷり保湿。

 

 

2.汗はすぐにふきましょう

 

また、汗をかいたらそのままにしないで肌に優しいタオルでしっかりふき取ることが大切です。

 

汗をかいたまま、冷房に当たると乾燥が進んでしまいます。

 

3.卓上扇風機は要注意!すぐに保湿

 

卓上扇風機を使用している人はさらに乾燥しやすいので保湿は大切です。
日中も乾いたな〜って感じたら美容液で水分を補給してあげましょう。

 

私は卓上ではなく大きな扇風機も冷房と一緒に使用しているので
「油っぽいのに乾燥している肌つまりインナードライ」がすごく進んでしまっていたのでしょうね。

 

 

これからは

  • スキンケアは「高保湿ラインを使用する」
  • 汗をかいたらすぐに拭く
  • 冷房や扇風機をかけたらまめに保湿する

 

これに気を付けてインナードライを改善していこうと思います。

 

 

今高保湿スキンケアで注目しているのが「アスタリフト」「ライスフォース」「アテニアのドレスリフト」です。

 

夏におこるインナードライについての情報を最初に知ったのが、アテニアのトライアルキットを購入すると毎月送られてくる冊子に掲載されていたのです。

 

アテニアによると夏の乾燥を「夏枯れインナードライ肌」と呼んでいます。

 

アテニアのトライアルは購入してまだ使用していないので、さっそく高保湿のスキンケアラインであるドレスリフトを使用してみようと思います。

 

使用感や保湿乾燥肌はどうなったのか?実際に使ってみたら体験談を紹介しますね。

 

 

 

 

インナードライを解消する高保湿の化粧水は?

私はスキンケアにお金をかけないわけではないけれど、かけすぎるのも・・・・という考えです。

 

インナードライが進んでいる今の肌には本当はすっごく高い「高保湿化粧水」を使いたいところです。

 

たとえばポーラのBAシリーズとかですね。

 

でも、デイリーよりは少し高め位のスキンケアシリーズのほうが気軽に使えていいかな〜と思って探してみました。

 

アテニアドレスリフト

 

一番は先ほど書いたアテニアのドレスリフトシリーズ
40代からの肌へ特に保湿力を高めるシリーズになっています。
分かりにくいのですが肌の縦方向と横方向に働きかける3D美肌美容がポイントです。

 

また、トライアルキットを購入して体験していないので、実際に使用したら体験談を紹介しますね。

 

 

アスタリフト
アスタリフトは松田聖子さんがテレビCMで宣伝していて話題になっていますね。

 

アスタキサンチンという赤い成分を使ったスキンケアシリーズです。
今まで「無色透明と思っていた化粧水を赤い色にした」ことで使用した人が驚いた!と体験談を多く載せて口コミでも広がりました。

 

販売当初はインスタはあまり使われていませんでしたが、今なら「インスタ映え」する化粧水と言えるでしょう。
クリームとか美容液もすべて赤いのでインパクトが大きいです。

 

実際に使ってみると特に保湿力が高いと感じます。
化粧水は浸透力が高く使用後は肌がもちもちになることで、保湿されていると感じます。

 

トライアルキットは5日間ついていて1,000円。しかも話題のジュエリーも5日間分あります。

 

 

ライスフォース

 

有名人が多く使用したことでツイッターなどで話題になりました。

 

アスタリフトよりはさらっとした使い心地ですが、保湿力は高いと感じます。
ボトルで買うとそれなりに高いのですが、トライアルキットは思い切った価格ですごくお試しするのにハードルが低いですよ。
最低ラインなら900円からあります。
私は最低ラインに夏なので美白もセットされたラインを購入しました。

 

洗顔後のほほの乾燥を感じにくくなったなと思います。

 

 

上記3つのスキンケアを試してみたいという方は下記のリンクからどうぞ・・・・
公式サイトへ行きます。

 

アテニアドレスリフト

 

 

 

アスタリフト

 

 

ライスフォース

 

 

ポーラの最高峰BAシリーズ