デイリーローションを使って乾燥肌対策。ポイントは肌のキメを整えることだった。

ローション,使い方,肌のキメ,保湿,乾燥肌,改善
ローションを使っていて時々この使い方で正しいのかな?もっと効果が出る使い方があるのでないかな?と不安になることがあります。

 

時々なんだか化粧水が肌の中に入っていかないな〜と感じるときには特にそう感じてしまいます。

 

また、私はあまり高価な化粧品ラインを買うことはできないので、50代になってもデイリーなローションで効果を最大限に発揮させたいとも思ってしまうのです。

 

そこでローションの使い方を調べてみると

 

「化粧水をより効果的に肌へ入れていくには、肌のキメを整えることが大切」

 

だとわかりました。

 

なぜ肌のキメを整えることとローションの効果が関係あるの?

 

気になったのでより詳しく調べたら「1週間で肌が変わる!ローションの使い方」も知ることができましたので紹介します。

肌のキメが整っている状態がローションの効果を最大に発揮できる

ローション,使い方,肌のキメ,保湿,乾燥肌,改善
ローションをより効果的に使うためには「まずは肌のキメを整えること」が大切でした。

 

では、「肌のキメが整う」と時々聞きますが、実際にはどのようなことなのでしょうか?

 

肌の表面に基盤のようにミゾがありこの溝がきちんと正しく均一に整っているとキメが整っている状態です。

 

なぜ肌のキメが整っているとローションの効果が上がるのか?関係性はどうなのでしょうか。

 

それは、肌のキメには溝があります。
この部分にローションの成分が溜まって周りの細胞がふっくらするのです。

 

またこの溝の部分に引っ掛かりがあるから、肌に塗った美容液やクリームの成分も効きます。

 

つまり、肌のキメの溝部分が無くなったり乱れてしまうとローションの効果を発揮できないということなのですね。

肌のキメを整えてローション効果を最大限に出す方法

ローション,使い方,肌のキメ,保湿,乾燥肌,改善
肌のキメを整えてローションの効果を出す方法を3ステップで紹介します。

 

3回も化粧水を使ってケアをするので最初は面倒な気がしました。
でも続けていると、1週間ほどで肌へ化粧水の入り方が格段によくなりました。

 

ローションがよりよく浸透していてプルン♪という感触になりましたので、今は1回を丁寧につけるようにしています。
でも、化粧水が浸透しないな〜とか乾燥肌に悩んでいるという人は下記の3回付けを是非1週間続けてみてください。

 

高いローションを使わなくても結構満足の行く肌になったって思えるはずです。

 

肌のキメを整えてローション効果を高める3つのステップ

 

指を動かしてローションを付ける

ローションを使う量は500円玉位。
ローションを手に取り顔の中心から外に向けて付けていきます。
人差し指から小指を横に動かしながら手早くまんべんなくつけます。
この時に頬、額、顎と3段階でつけるようにしましょう。

 

 

顔を動かしてローションを付ける

ローションを使う量は100円玉位。
化粧水を両手に取ります。
手を顔の前でくまでのように構えて脇を締めます。
そしてここがポイントです。
手ではなくて顔を上下に動かして、指の腹の部分でピアノを弾くように縦方向に化粧水を叩き込んでいきます。

 

 

ローションを肌の中に押し込む

ローションを使う量は1円玉位。
化粧水を手のひら全体に取り顔全体にのばします。
油っぽい部分は人差し指から小指へと波打つように動かしながら化粧水を目頭小鼻の横アゴなどに軽く押さえて入れていくようにします。
夜に時間がある時には軽くツボを押しながらゆったりつけていくのも良いでしょう。

 

 

チェック方法

最後に本当にローションが自分の肌にしっかりと行き渡っているのかチェックしてみます。
・チェックするところ
ローションチェックをする場所は目尻の下の後骨の上です。
ここは皮膚が薄くて水分が入りづらい場所です。
つまりここが冷えていれば、肌の中に水が巡っている証拠になるからなのですね。

 

・チェック方法
指を軽く曲げて第一関節と第二関節の間にある部分を頬骨の上に当ててみます。
指の背中の部分が頬に吸い付いて持っていかれるようなむちっとした感触があればオッケーです。
つまり頬骨の上が化粧水で冷たくなっている事とむちっとした感触があればよいと言うことです。

 

 

 

ローションのスペシャルケアで保湿効果抜群。冷房乾燥肌も改善。

ローション,使い方,肌のキメ,保湿,乾燥肌,改善
冷房に一日中当たっていると肌乾いた〜夕方にそんな風に感じることってないですか?
キメを整えてローションがしっかり効果を発揮できるようになったなと満足していても、時々もう少し潤いたい、そんな風にわがままに思ってしまいます。

 

そんな時にはお風呂上がりや朝の洗顔後のケアを利用します。

 

リンパケアをするんです。
でも疲れた日にリンパマッサージって面倒ですね。
面倒なことは続きませんから私もできるだけやりたくないと思ってしまいます。

 

この方法なら簡単です。

 

使用するのはパイル地のターバンです。
ターバンを水に濡らして電子レンジで温めます。
お湯に浸してもいいですね。

 

スキンケアをする前に温めたターバンを付けます。
髪の毛の生え際から髪の毛を上に持ち上げるようにつけるところがポイントです。

 

頭皮と顔の際のところには「リンパや静脈や脂肪」があるのです。
ここを温めながらケアをするだけで血流がアップします。
顔がポカポカしてきます。
また、「なんだか今日は顔がむくんでいるな〜」なんていうときにも、余分な水分などを輩出してくれますのでスッキリしますよ。

 

またスキンケア効果も高くなります。

 

冷房の乾燥がひどいと思ったときはお風呂上りにターバンでリンパを温めるケアを時々しています。
また、朝起きた時に顔のむくみがひどいと思うときにもターバンケアは結構役立っていますよ。

 

 

高級以下デイリー以上の美容プロが勧める保湿力重視のローション

デイリーの化粧水ではちょっと足りない!でも高級スキンケアラインを使うのはためらいがある50代の女性におすすめのローションを紹介

 

美容のプロがすすめる肌の保水力を高める化粧水として美容雑誌に掲載されていましたので実際にトライアルで使ってみた化粧品ラインです。

 

  • アスタリフト
  • アテニア ドレスリフト
  • ライスフォース

 

体験談も掲載する予定ですので、買おうかなどうしようかなと迷っている人は是非参考にしてくださいね。
今すぐ気になる人は下記のリンクから公式サイトへどうぞ
トライアルキットの紹介になっています。

 

アスタリフト

 

 

ライスフォース

 

 

アテニアドレスリフト